印象に残る記念品を選ぶなら「名入れした」高級ステーショナリーが人気

personal_bg1

学校や会社など様々な記念の時に贈られる高級ノベルティの価値

学校や会社などで、特定の記念日にノベルティを受け取る文化には皆様一度は触れられたことがあるかと思います。
例えば学校では卒業記念品としてボールペンや革ケース付きの印鑑を貰われた方も多いのではないでしょうか。また、会社にお勤めの方であれば創業○周年といった大きな節目を迎えた際、社名やロゴの入った高級ノベルティを周年記念品として受け取られた方も多いと思います。
さて、ではこういった大切な記念日に贈られる高級ノベルティ等にはどういった価値があるのでしょうか。
受け取る側としては大切な思い出の品として大事にされる方が多いと思いますが、贈る側にとっても特別な意味を含んでいる事が多いのです。
次項以降では、贈呈される記念品には具体的にどういった価値があるのか。どういった記念品が喜ばれるのかなどについて、説明していきたいと思います。

記念にノベルティをもらう人の気持ちを考える

記念にノベルティをもらった人は一体どういう気持ちになるのでしょうか、人によって体感は違うでしょうから一概にハッキリと言えるものでもありませんが、多くの方にとっては「実用性の高いもの」や「レアリティの高いもの」であれば喜ばれる傾向があると思います。少し前とは時代も変わってきているところで、今や全ての方に愛社精神や愛校精神等を求めるのは難しいという部分も強くなってきいるように感じます。
さて、古来より贈り物とは「喜んでいただくこと」や「感謝の気持ちを表すこと」を目的に行われてきた行事です。
贈り物はあくまでも相手に喜んで欲しいという気持ちを込めて贈られるものです、もし仮に記念品として贈呈するだけを目的にノベルティが配られたとしたらどうでしょうか。
ただ製品が人の手から人の手に渡るだけの無味乾燥としたものになってしまうかもしれません。
長くはなりましたが、要は貰い手の気持ちに考えたノベルティ選びが何よりも重要なのではないか、ということです。

記念品を価値あるものに変える

さて、記念品を贈る側としては意味のある贈り物になるように様々な企画の発案、ノベルティの選択に頭を悩まされるかと思います。
そこで、記念行事等に合わせて贈られるノベルティ類には一体どういった効果があるのでしょうか。以下に少しまとめてみたいと思います。

1.特別感の演出
卒業記念品や周年記念品といった節目の贈り物は、気分を切り替える効果があります。例えばなにも無いような日でも、人はちょっとした事があると今日はいつもと違うな、と感じるもの。特別な節目に記念品を贈呈することで受け取った側の気分が高揚し、モチベーションが高まるなどの効果が期待できます。

2.一体感の演出
特別な日にみなが喜ぶ記念品を贈ることで、会社なら社内、学校なら校内での一体感を演出することができます。
みんなが同じものを持っている、ということを人は無意識的に感じるもの、仲間意識を強化する効果が期待できます。

3.関係構築作用
他にはない”名入れの高級ノベルティ”などの特別なものを贈ることで、大事にされていると感じてもらう事ができます。愛社精神の薄い方でも、こういった記念日などに「特別なもの」を贈呈されればつい意識してしまうもの。ただの雇用関係ではなく、お互いのことを考えるキッカケになるかもしれません。
勿論、先程述べたように相手の事を考えた喜んでもらうための工夫なども重要です。

高級ノベルティの選び方~ステーショナリー編~

ノベルティの価値については先述の内容で十分にご理解頂けたと思います。
そこで、実際に贈られるノベルティの中より人気のある記念品TOP3を以下にご紹介させていただきます。

1.ボールペン
1本の高級ボールペンでもレーザー彫刻で個人名が入れられていたら、大切な愛用品になりませんか?
自分ではなかなか作らない名入れの製品でも、いざ贈られるととてもうれしいもの。
1本しかない名入れのスタイリッシュな高級ボールペンは、名入れ記念品の定番として不動の地位を築いています。

ネーム入れができる高級ボールペンはこちら

personalonname04

2.革製品
高級感があって、名入れのしやすい革製品は会社の周年記念品などでも人気の一つ。
名刺入れやシステム手帳といったものが選ばれやすいですが、ペンケースやパスケースといった製品も持ち歩きがしやすく人気です。
また、刻印で個人名が入ったレザー製品などはお洒落で喜ばれます。

ネーム入れができるレザーグッズはこちら

personalonname03

3.メモ帳
大人のたしなみとして一つは持ち歩いておきたいステーショナリーグッズの一つにメモ帳があります。
でも、安けないものを使っているのはちょっと・・ということで、高級ノベルティとしては牛革製のメモパッドやイタリアンレザーのメモカバーなどが記念品として人気です。

ネーム入れができるメモ帳はこちら

490b
いざ自分ではなかなか買う機会の少ない物でも、こういった記念日に上質な物が贈られればとても喜ばれる事は間違いないでしょう。
名入れ記念品が喜ばれる理由に付いておわかり頂けましたか?
中小企業などでは、今でもしっかりと記念ノベルティを贈る文化を続けている所が多いと聞きます。折角の記念品ですので、意味のあるものにしていきたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加